2017年02月27日

「お姫様」といえば

女の子の憧れの「お姫様」といえば、リボンやフリルで飾られた長いドレスを引いて、キラキラのアクセサリーを身につけたお姫様。ディズニープリンセスとか、まさにそんなイメージのお姫様だと思います。

しかし、私にとって憧れの「お姫様」と言えば


お姫様.jpg


今はなき「つじ井プランニング」さんにて。第2回オフレポより

豪華な打ち掛けを引き、日本髪にキラキラのかんざしを挿した時代劇に出てくる出てくるようなお姫様。

もしくは戦国物の大河ドラマなどに出てくる、おすべらかしに打ち掛けを引いたお姫様でした。

いつからそうだったのかは覚えていませんが、とりあえず小学生の時にはそうでした。

父が時代劇をよく見ていたので、その影響かもしれません(^0^;)

今だってもちろん憧れの姿ですよ。

今まで舞妓さんばっかりやってきましたが、一応一段落つけたので、今後はこうしたいろいろな時代衣装体験もしてみたいですね〜。

お姫様はスタジオアリスで一度やってみたいです!

あと、時代やさんの各種プランはどれも魅力的。どれもこれもやりたいけど、一度やってみたいのは戦国時代のお姫様スタイル。できたらメイクはお市の方の肖像画の感じで。

posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常その他

2017年02月16日

タグ追加(リクエスト受付中)

自分のブログを読み返してみました。
書こうと思って書いてなかったなあと思っていたことが、実は思った以上にすでに書かれていてびっくり(^_^;

どこに何を書いたか結構忘れてるし、記事が多いと探すのも面倒。

書いた本人がそうなのだから、他の人はもっとそうですよね。まして初めて来た人なんて。

そんなときにタグってやっぱり便利。カテゴリがまたがっていても、内容的に関連する記事ってやっぱりありますし。私もネットでブログなど見るときに大いに活用しています。

そんなわけで、自分で自分の記事を探すのにほしいものをとりあえず足してみました。

自分では気がつかないものもあるかと思いますので、他にもあると便利なタグがありましたらコメント欄にリクエストください。参考にさせていただきます(^-^)


続きを読む
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営の話題

2017年02月10日

お休み中を振り返る

しかしずいぶん放置していたものです。
いつからどのくらいほったらかしだったんだ?と
我がブログを振り返ってびっくり( ・_・;)

えー、
ソチオリンピックにかまけておさぼりしているうちに
カゼひいたりなんだりして、
そうこうしているうちに忙しくなって、
合間で先笄結ったり、
あちこち出かけはしたけれど
とりあえずサイトは放置してて、
それで2015年から2016年は
ツイートはたまーにしてたけどブログはまるまる記事がなくて、
現在に至る。

今年こそは大丈夫。
今度こそ、のんびりまったりながら活動再開です。

まずは更新予定というかやりたいことリストをアップします。
自分のためのメモとして。
こんなのやる予定ですよ、というお知らせのために。
みんなの目があれば頑張れるかもという期待も込めて。



posted by ぷにすけ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常その他

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。

更新がないにもかかわらず存在を気にかけていただいた皆様、新たにお越しいただいて興味を持っていただいた皆様、そうした皆様のおかげでどうにかモチベーションを保ち続けることができました。本当に感謝です。

おかげさまで、今年こそはぼちぼちですが更新再開ができそうです。さしあたってはブログから。かなーりのんびりではあると思いますが、更新すればたぶんツイートすると思うので、またなんとなく気にかけていただけたらなあと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

20170101.jpg
@紅先笄
posted by ぷにすけ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイト運営の話題

2014年11月28日

太夫さん誕生

京都花街の一つ島原に、新しい太夫さんが誕生しました。お名前は葵太夫。司太夫のお嬢さんで、これまでも振袖衣装の「振袖太夫」(太夫見習い)としてイベントなどに登場する姿を何度か拝見しました。



振袖太夫になる前は禿を務めていたそうで、この禿→振袖→太夫という、伝統的な段階を踏んで太夫になった方は実に50年ぶりなんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

今後もなかなか出ないでしょうね〜。

以前は島原にも歌舞練場がありましたし、定期観光バスに太夫道中が見られるコースもありました。でも今はいずれもありません。一般の人が太夫さんを見られる機会は年数回の、太夫さんが呼ばれる京都市内の行事くらいです。

でも、今年は輪違屋さんの特別公開があったり、太夫さんを見られる観光バスコースが期間限定ながら設けられたり、島原に触れられる機会が多かったように思います。

そして、新しい太夫さんのデビュー。まだお若いですし、これからの活躍が本当に楽しみです(*^-^*)

観光バスコース、期間限定でもいいから毎年やってくれませんかね〜。

情報いただいて早速買いました「月刊京都」。島原特集です。



街の歴史や文化、如月太夫へのインタビュー、内容は盛りだくさんです。太夫衣装やその変遷も面白いですね。興味のある方はぜひ!


タグ:京都花街
posted by ぷにすけ | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースの話題