2017年02月27日

「お姫様」といえば

女の子の憧れの「お姫様」といえば、リボンやフリルで飾られた長いドレスを引いて、キラキラのアクセサリーを身につけたお姫様。ディズニープリンセスとか、まさにそんなイメージのお姫様だと思います。

しかし、私にとって憧れの「お姫様」と言えば


お姫様.jpg


今はなき「つじ井プランニング」さんにて。第2回オフレポより

豪華な打ち掛けを引き、日本髪にキラキラのかんざしを挿した時代劇に出てくる出てくるようなお姫様。

もしくは戦国物の大河ドラマなどに出てくる、おすべらかしに打ち掛けを引いたお姫様でした。

いつからそうだったのかは覚えていませんが、とりあえず小学生の時にはそうでした。

父が時代劇をよく見ていたので、その影響かもしれません(^0^;)

今だってもちろん憧れの姿ですよ。

今まで舞妓さんばっかりやってきましたが、一応一段落つけたので、今後はこうしたいろいろな時代衣装体験もしてみたいですね〜。

お姫様はスタジオアリスで一度やってみたいです!

あと、時代やさんの各種プランはどれも魅力的。どれもこれもやりたいけど、一度やってみたいのは戦国時代のお姫様スタイル。できたらメイクはお市の方の肖像画の感じで。

posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常その他