2011年05月05日

大原女体験

5月と言えば、京都大原の里は「大原女まつり」の真っ最中です。5月1日〜15日(日)までの開催で、その間大原女衣装の無料着付けサービスをしています。(期間外も\2,000で体験可)

7日(土)は各時代の衣装を着た大原女が練り歩く「大原女時代行列」も行われます。行列の参加者も募集中のようです。

詳しくは大原観光保勝会サイトをご覧ください。


こちらは以前、大原女体験をしたときの写真です。

5_12.jpg
素顔なので後ろ姿で失礼します(;^_^A

前から見るとこんな感じです。紺の中に赤の差し色が効いていて、作業着ながらとてもかわいらしい衣装です。

5_14.jpg

このままの姿で自由に大原を観光できますし、飲食も可です。動きやすい格好なので、その辺は全く問題ないですね。大原女姿の人には拝観料の割引サービスなどもあるので、変身好きな方はもちろんですが、そうでない方にもおすすめですよ。

こちらは展示されていた明治以前の大原女の衣装。色合いも生地の風合いも違い、印象が随分違って見えます。渋くてかっこよくて、こちらもぜひ着てみたいです。

5_15.jpg

通常の体験では着られないそうですが、時代行列には登場するそうなので、行列に参加できれば着られるかもしれませんよ(^^)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44898139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック