2011年09月25日

舞妓@ぎをん彩

以前伺ったときになかなか感じの良いお店だったので、「また機会があれば行きたいな〜」と思っていたら、ホームページにこれまた「夏のキャンペーン」の文字!「これは行っておかないと」というわけで行ってきました。

前回は室内のみのプランだったので、今回は外へ。店内のスタジオ撮影がない代わりに野外撮影が付く「八坂プラン」をお願いしてみました。

京町家を丸々一軒生かしたという店舗は雰囲気もよく、和の趣を残しつつも使いやすく改装されているのがいい感じです。前回同様オフシーズンで、朝一ということもあってか他にお客さんは見えませんでしたが、実際には同時刻に複数組のお客さんを受け入れられる体制になっていると思います。オンシーズンだと更衣室は結構混雑しそうな雰囲気ですね〜。

肌着に着替えたらメイク開始。こちらは一人のスタッフさんがメイクから着付けまでずっと担当してくれます。同時刻何組も入るタイプのお店でも、自分専属のスタッフさんが決まっているお店だと個人的には安心。白塗りのお化粧をしてカツラをつけたら、着付けのお部屋へ移動します。

着付けのお部屋で衣装選び。ハンガーに掛かった衣装を実際に見ながら、気になる物は鏡の前で当てて見つつ。実際に着付けた姿がわかる写真も貼ってあるので、そんなのも参考にしながら、気に入った一枚を選びます。

着物は本物の舞妓さんの着物というわけではありませんが、写真に撮ればそれらしく見えそうな雰囲気の色柄がそろえてありました。濃い色、淡い色両方ありますし、何かしらイメージに合うものは見つかるのではないでしょうか。

9_23.jpg

濃い色の着物と淡い色の着物とで最後まで迷ったのですが、今回はこちらのちょっと黄色みがかった白っぽい着物を選びました。全体に淡い色遣いですが柄は多く、いろいろな季節の植物が書かれているのでいつの季節にでも良さそうです。

着物が決まると帯選び。着物にあった帯を2本出してもらいましたが、こちらは即決!大きな菊柄がかわいらしい緑の帯を選びました。

9_24.jpg
以前は作りつけだった帯が、ちゃんと結ぶようになっていました。

最後にかんざし選びですが、この時点で頭の中のイメージは完全に大輪の黄色い菊に。このお店は季節のかんざししか挿せないわけではないのですが、目の前にあるのは当月とその近辺の月のかんざしばかり。お目当ての大輪菊がない(|| ゚Д゚) 

いつもなら目の前にある物で適当にすませるところですが、今回の京都は若干不完全燃焼な変身ばかりなので(苦笑)

「ここで妥協してはいかん!!」

思い切ってスタッフさんに「大きい菊のかんざしはありますか?」と聞いてみました。そしたら「ありますよ」のお言葉が!(゚▽゚*)♪

9_25.jpg

めでたく希望通りのコーディネイトでまとまりました。
お支度が出来たらいよいよ撮影です。


ここで担当スタッフさんはメイクスタッフさんから撮影スタッフさんへバトンタッチ。カメラマンさんとアシスタントさんの二人で付いてきてくれました。私一人にスタッフさん3人。随分贅沢な話です。 

カメラマンさんの指示に従って移動しながら、ポイントポイントでポーズ。ポーズも付けてくれますし、目線などの指示もしてくれるので楽ちん且つ安心です。お店の近くはロケーションがよく、舞妓姿が絵になります。

カメラマンさんの撮影が終わると30分の自由散策。カメラマンさんとはここでお別れして、自分のカメラでの撮影です。ここからはアシスタントさんが付き添って撮影してくれました。

9_26.jpg

9_27.jpg

午前中とはいえやはり暑いので、あまり遠くに行かずにお店に戻りました。するとまだ時間が余っているとのことで、店内の坪庭でも撮影してもらうことができました。
→坪庭で撮った写真はこちら


体験終了。お支度を終えるとカメラマンさん撮影の写真がすでにアルバムになって手渡されます。

9_31.jpg
同封のペーパーには当日担当してくれたスタッフさんの名前も書かれていました。ポイントカードやリピーター優待チケットといったうれしいサービスも。


ちなみに以下はカメラマンさん撮影の写真

9_28.jpg
全身

9_29.jpg
こういう構図ってかっこいいですよね〜

9_30.jpg
今回お気に入りの帯もちゃんと写っています

今回の変身は室内ばかりで、「彩」さんでの体験が唯一の野外撮影になりましたが、こうして見るとやっぱり外のほうが撮影の幅は広がりますね〜。絵面も断然いいですし。次回変身は外をメインに行きたいです。


以前訪れたときも思いましたが、こちらのスタッフさんはとにかく感じがいいです。衣装選びにも根気よくつきあってくれましたし、撮影に当たっては本当に乗せ上手(笑) 気持ちよく体験させてもらいました。

立地や店内設備はいいし、舞妓姿もそこそこそれらしいし、キレイな写真が欲しい人にはそれに応えるプランもあるし。「舞妓姿の本物らしさ」という観点で言えばもっと本格的なお店はいくらもありますが、変身体験サービスとして見たトータルバランスはなかなかいいんじゃないかなと思います(^^)

スタッフさんの接客はよかったし、リピーター優待チケットもあるし(笑)、また機会があれば季節を変えて伺ってみたいですね。


タグ:ぎをん彩
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞妓変身体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48027447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック