2012年06月27日

稚児髷@ペンション祇園

6_33.jpg

ペンション祇園さんで、節分のお化けをさせてもらったときのものです。「日本の髪型」という櫛まつりの本に、明治期の髪型として紹介されています。結髪方法はペンションさんではお馴染みの新日本髪スタイルです。


6_35.jpg

6_36.jpg

前髪は幅広にとって、鬢(びん)も髱(つと)もほとんと張らずに上に引き上げています。髷は左右対称の輪になった形です。舞妓さんの割れしのぶにも似た感じですね。

6_31.jpg

10歳そこそこまでの小さな子供に結われていた髪型なので、現代でしたら七五三に、ぜひおすすめしたい髪型ですね〜。

6_32.jpg

後ろ姿です。髷の左右に割れた感じがわかりやすいと思います。


6_34.jpg

舞妓さんよりさらに年齢設定が低いという、チャレンジこの上ない姿ですが、お化けは「本来の姿とは異なる姿」に変身するものですからこの際問題ありません。大いに厄よけになったのではないかと思います(笑)衣装も舞妓さんの衣装ではなく、アンティークの子供用着物です。

posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本髪体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56727879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック