2013年02月23日

おしどり@キヌ美粧院

2_13.JPG

お化けの舞妓姿をするなら、ぜひとも結いたい変わり髷。今回は憧れの髪型の一つでもあった、「おしどり」を結っていただきました。私の中では「お化けの髪型と言えばこれ!」というくらい、定番中の定番イメージの髪型です。

2_12.JPG

結綿の髷部分に、橋のように髪の束を乗せた髪型です。

※日本髪の本では、この髪の束はそのまま「橋の毛」とか「おしどり毛」と呼ばれています。

2_11.JPG

髷に巻かれたボリュームたっぷりの鹿の子。橋の毛がさらにそれを強調して、とても華やかな髪型です。そしてやっぱりかわいい。橋の毛の飾りは季節にちなんで梅の花です。

舞妓さんが「お化け」で髷を結い替えられるのは「おふく」になってから。「割れしのぶ」の舞妓さんは、「割れしのぶ」に橋の毛をかけた「お染」という髪型にはすることができるそうです。

2_14.JPG

今回は「おしどり」ですからお姉さんの舞妓さんです。前から見ると、鬢も随分大きく結ってもらっています。

2_15.JPG

同じキヌさんで結ってもらった「割れしのぶ」。
比べると一目瞭然です。

posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本髪体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62811697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック