2018年06月24日

幾岡屋さん閉店(;゚Д゚)

「舞妓さんのお店」として知られる祇園のお店、幾岡屋さんがなんと閉店されると聞きました。
もうとにかくびっくり。信じられないというのが正直なところ。

小ぢんまりしたお店に、舞妓さんのかんざしや和装小物、様々な舞妓さんグッズが所狭しと並べられ、店内にはたくさんの舞妓さんの写真が貼られ、本当に心弾むお店でした。

舞妓さんのお座敷籠を買ったとき、お店にあったものには気に入ったものがなく考えていたら、好きな柄の風呂敷を選んでもらえばそれで作れますよと言われ、ウサギ柄の風呂敷を選んで作ってもらいました。

うさぎ多めにしてくださいと注文すると、うさぎさんたくさん出して作りましょうね。と優しく返してくださったのがとてもうれしかったのを覚えています。

1_5.JPG

2_14.JPG

変身体験の時に同行させたこともあります。今でもお気に入りです。

あって当然、いつまでもあると思っていたお店がなくなってしまうことがある。改めて痛感しました。。

それにしても

さびしい…。
タグ:京土産
posted by ぷにすけ | Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の話題

2013年12月12日

宮川町の舞妓さんカレンダー

ツイッターの方でも紹介した、宮川町の舞妓さんカレンダー。実はamazonで売っていることを知りました!

新聞記事では「問い合わせはお茶屋組合」なんて書いてあったので、ちょっと面倒だな〜なんて思っていましたが、amazonならお手軽(*゚∀゚*)!

しかも同じ会社から、他にもめずらしい舞妓さんグッズが出ていることを知り、興味津々です。

一般に売っている「舞妓さん」グッズって、イメージイラストとかモデルさんを使用したイメージ写真とかで、本物の舞妓さんを使っているものってあまり売っていないですよね。最近は各花街のをどり会場なんかで、ちょこちょこ見られるようにはなってきていますが、amazonで普通に買えるところがおもしろいと思います(^.^)

2013年は祇園の舞妓さんのカレンダーを飾っていましたが、来年は宮川町もいいかも。







タグ:舞妓さん
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の話題

2013年02月18日

幻のホットケーキ

気になっていたお店に行ってきました。

Cafe BLUE FIR TREE

大和大路通り沿いにあるお店です。この大きな看板がなかったら、見過ごしてしまいそうなさりげないたたずまい。

2_8.JPG

入ると中もそれほど広くなく、まさにウナギの寝床のような細長い作り。カウンター席の奥にテーブル席が見えましたが、そちらもあまり席数は多くなさそうでした。

カウンター席に通され、フレンチトーストやドーナツに心惹かれながらも、お目当ての「幻のホットケーキ」を注文。焼き上がりに20分かかりますとのこと。

お客さんは奥のテーブル席と、カウンター席には私一人だけ。椅子は大きくゆったり。落ち着いた雰囲気の店内で心地よい20分。


2_7.JPG

厚さ4pの美しい円筒形。小さなスポンジケーキのようです。

2_9.JPG

シロップと生クリームを添えていただきます。

2_10.JPG

断面図。

スポンジケーキのようなビジュアルですが、しっかりホットケーキです。見た目に反して?お味はかなりオーソドックス。表面のカリッとした感じ、対してほろほろと崩れるやわらかい中身。「まんま」な言い方ですが、「分厚いホットケーキ」です(笑) ホットケーキが厚くなると、こういう食感になるんだな〜なんて思いながら完食。ごちそうさまでした。


ホットケーキもさることながら、お店の落ち着いた雰囲気も良かったです。人気店らしく、混んでいるときはかなり混んでいるようなので、あの空間をほぼ独り占め状態だったのはラッキーだったのかも。機会があればまた行ってみたいです。

ホットケーキもいいけれど、フレンチトーストとドーナツはやっぱり気になります。



posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の話題

2013年01月07日

本年もよろしくお願いします

2013年が明けまして一週間が立ちました。
新年のご挨拶が遅れましたが本年もどうぞよろしくお願いします。

さて今日は、京都五花街のうち上七軒を除く四花街が始業式でした。ちなみに上七軒は九日。



下の記事の方が写真が多いです

黒紋付きの正装に身を包み、稲穂のかんざしを挿したこの時期だけの装い。お正月らしい華やかさと、新年を改まった気持ちむかえる気持ちが伝わる装いですよね(^^)

さて、去年のこの時期にも紹介しましたが今年もあります。「京あるきin東京」。これでもう定番イベント化確定でしょうか。

今年は2/4(月)〜2/20(水)、期間内は都内各所で様々なイベントが開催されます。

「京あるきin東京2013」サイト

私ももちろん、どこかのイベントには行きたいと思っています。東京にいながらにして楽しめる「京都」を今年もぜひ楽しみたいです(´∀`*)




続きを読む
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の話題

2012年10月21日

京町家ケーキ

この夏、京都に行ったとき。
時間が遅くなったため、駅ビルのおみやげ屋さんはすでに閉まっており、買える場所はコンビニだけになっていました。品数は少ないし、それほど心惹かれる物もなく(^_^;)

おみやげと言っても、今回は自宅用がメインなので、無理に買わなくてもいいかな〜とも思いつつ、何も買わないのもなんだかもったいないし‥、と思っていたら目に付いたのがこれ。

京町家ケーキ


今まで見たことがない商品のような気がしたので、試しに買ってみました。(実際新商品だったようです。)

10_6.jpg

町家が描かれた長方形の箱に、これまた長方形のケーキが一つずつ包装されて入っています。

10_7.jpg
半分に切ってみました

黒豆あん入り抹茶チョコを抹茶ケーキで挟み、それをさらに抹茶の生八つ橋でサンド。やわらかいケーキをやわらかい八つ橋で挟んでいるので、包装から出すときもふにゃふにゃやわらか。口に入れると何とも不思議な食感です。

箱もキレイだし、いろいろ京都土産っぽいし、ちょっとしたお土産にはいいかもです。

夏だったせいか、冷蔵庫で冷やしてもおいしいと書いてありましたが、個人的には常温の方が好み。八つ橋とケーキが一体になった口溶けがこちらの方が断然よいです(^.^) 

ほどよく固まるせいか、冷やした方が包装からは出しやすくなりますけれどね。

続きを読む
タグ:京土産
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の話題