2013年12月05日

芸妓変身体験の方がお高いのは?

アンケートネタの、今年一年を振り返って。気がつけば舞妓変身体験は、2月のオフ会が最後でした(・ω・;)

舞妓さん以外なら、スタジオアリスのお嬢吉三もありましたが、にてしても、私にしては随分おとなしくしていたなあと思います。年内は予定がないので、今年はこれで終わりです。

以前からちょこちょこ書いていた気がしますが、次の舞妓変身体験は先笄と決めています。でもって、舞妓さんはいい加減卒業して、芸妓さんに精を出そうと思っています。

今までも何度か芸妓さんはしていましたが、いよいよ本腰入れて?いろいろやってみたいです。季節の装いはもちろん、行事ごとの装い、そして舞妓変身体験を始めた頃みたいに、いろんなお店に行って芸妓さんをやってみたいと思っています(*´∀`*)

さらに、ネットなどあちこちでお見かけするステキな変身芸妓さんのお写真を見るにつけて、憧れは募る一方‥。最初は卒業がちょっと寂しいと思っていましたが、今はもう早く芸妓さんになりたくて仕方ありません。

実は先笄すっ飛ばしてとか、危うく思いそうなくらい芸妓さんに向けてテンションが上がっているのですが、先笄は先笄で憧れの髪型ですので、これはちゃんとやりたいです。

さて、芸妓さんの方に変身体験をシフトするに当たって。最近はそうでもないですが、舞妓さんよりも芸妓さんのほうが、基本プランの料金が高いお店が少なくないです。

昔は「舞妓さんよりも芸妓さんのほうがお姉さんだから?」などと、よくわからない理由を付けてなんとなく納得していましたが、さすがにそんなわけはないだろうと。で、いくつかのお店でちゃんと理由を聞いてみました。

ある、舞妓さんのだらりの帯が作り帯のお店では、芸妓さんの場合は一本の帯をちゃんと結ぶので、スタッフの技術料として料金が高くなっていると言われました。なるほど、という感じです。

もう一つが、いくつかのお店で聞いた正直思いも寄らなかった理由。なんとカツラ代。

本物の舞妓さんは地毛結いですが、芸妓さんは本職さんもカツラ。芸妓さんは必然的に全カツラでの体験になります。

が、聞くところに寄ると、全カツラの方が半カツラよりもメンテナンスにお金がかかるんだそうで。何が高いって、あの生え際のメッシュ地。


12_1.JPG
↑「生え際のメッシュ」参考写真


繊細な素材なので、適当に扱って破れでもすれば修理代もばかにならないんだとか。もちろん、普通に使っていても劣化すれば直しが必要ですしね。

あるお店では、「半カツラのほうがメンテナンスは楽。全カツラを基本にしているお店のほうがすごいと思う」と言っていました。←ちなみにそのお店は半カツラが基本。
そうなんですね〜(; ゚ ロ゚)

もちろんカツラそのものの値段も高いですし、「あの髪型は豆にメンテナンスしないとキレイに保てない」と、また別のお店では言われました。

芸妓さんプランがない、またはなかなか設けられなかったお店にその理由を聞くと、これもやはりカツラ。衣装は割とすぐに手にはいるが、カツラは難しいと。

いや、奥が深いです。芸妓さん始めたら「カツラ」にはまりそうです。

舞妓さんのように年齢に限りはありませんから(笑)、こちらはまた長〜く楽しませていただこうと思います(´∀`*)


2013年09月08日

京町家スタジオ!

ツイッターの方ではすでに話題にしていましたが、華陽さんで新しく始まった「町家撮影プラン」。どこの町家に行くのかな〜と思っていましたが、場所が判明しました!

以前変わり髷オフでお世話になった江幡カメラマンが、新たにオープンした町家スタジオ「洛笑庵(らくしょうあん)」。そちらを利用してのプランだそうです(*゚∀゚*)!

変わり髷オフで江幡さんに撮っていただいた写真

↑のサイトではまだ結婚式の前撮りページしかできていませんが、どんな雰囲気なのかはだいたいわかると思います。舞妓変身体験のページも追い追いできるそうですよ。舞妓体験のページもできたそうです。

で、実際に「町家撮影プラン」を利用したお客さんの写真をサンプルで送っていただきました。掲載の許可をいただいたので、こちらで一部ご紹介します。

モデルさんのお客さんの舞妓姿もとってもステキですし、町家の雰囲気もいいし、いやもうめちゃめちゃ行きたいです!!

9_1.jpeg

9_2.jpeg

9_3.jpeg

ツイッターの方には座敷の写真を一枚載せています。よろしければそちらも。とりあえず、室内だけでもバリエーションは豊富そうです。

もちろんお庭も。

9_4.jpeg

9_5.jpeg

9_6.jpeg

そしてやっぱり、こういう写真は憧れますよね〜((φ(>ω<*)

9_7.jpeg

9_8.jpeg

他の人に気兼ねなく、雰囲気のいいところでゆっくり撮影を楽しめそうなのがいいですよね(´∀`*)しかも最初から撮影場所として利用することを目的としているので、環境も整ってそうですし。

場所貸し、時間貸しも検討されているそうですし、華陽さんでの変身に限らず利用できるようなので今後の展開に期待大です!

個人的には、予てからの野望「芸妓さんオフ」が、にわかに現実味を帯びてきました(*゚∀゚*)!

タグ:華陽

2013年09月01日

変身体験店であったらうれしいサービス

今月のアンケートネタです。

実は以前のサイト(このページの第二期)で行ったアンケートのリメイクですが、項目はほとんど同じです。

アンケートのタイトルは「変身店にぜひ実現して欲しいサービスは?」というものだったのですが、タイトルからもわかるとおり、当時これらのサービスをしているお店はほとんど無かったんですよね。

でも今は、リピーター優待とかポイントカード(てかスタンプカードか)なんかはやっているお店もあります。

「会員限定」特典なんかも、「会員制度」と書くとちょっと固い感じですが、メルマガ読者限定とか、今ならFacebookを利用してとかならもう少しハードルが下がりますよね。

かんざし12ヶ月制覇は舞妓さん限定になってしまいますが、変身のメニューがたくさんあるお店だったらメニューコンプなんてのもどうでしょう。いや〜自分は多分無理ですが( ̄▽ ̄;

書いていて思ったのは、いずれの項目もリピーターがターゲットになっていること。それらが実際行われるようになっているってことは、舞妓変身体験も一回限りの観光客相手のサービスだけではなく、リピーターを獲得することにも目を向けられるようになっているんだな〜と改めて思います。

ところで、会員限定とはちょっと違いますが、私がたまにやっている変身体験オフ会。あれってお店主催でやってもいいんじゃないかと思ってみたり。で、値段なり内容なりをちょっと特別な限定プランを組むとか。そしたらリピーターだけでなく、やりたいけどお仲間がいなくて二の足を踏んでいる初心者さんにもうれしいサービスかもしれませんよね。

とは言え、いざやるとなると日程調整とか難しいのかな〜。
でもオフシーズンとかなら、ね?

2013年05月24日

かわいく見えるポーズ?

以前某テレビ番組にて、アイドルの振り付け師の方が

「顔付近に手をおくとかわいく見える」と言っていました。

なので女性アイドルのダンスを振り付けるときには、顔の周辺で手を動かす振りを多く入れるんだそうです。


というわけで、オフにて実践してみました。

お姉さんが妹のかんざしを直してあげる、舞妓姿で一度は撮りたい定番ポーズ。

5_10.jpg
@舞妓のお部屋。モデルは、たかさんとたまごろさん。

これに、
「手を顔の近くに持って行ってくれませんか(*゚∀゚*)!」と、よくわからない注文をつけて撮らせていただいた写真がこちら。

5_11.jpg

手の動きが着いただけで、結構雰囲気変わりますよね。

一枚目は一枚目でいいんですが、こちらはこちらで画面全体に動きが出て、想像力をよりかき立てられるというか。実際には一枚目よりずっと「わざとらしく」とったポーズなのに、そう見えませんし。そして確かに、手の表情がつくことによって女の子らしさがより強調されている気がします。

「定番ポーズにもう一工夫」なら、まずは「手を顔の近くに持って行く」ですよ(*゚∀゚*)!


2013年05月01日

6月の限定プラン

連休前半戦が終了しました。週末から後半戦です。

毎日歌舞伎写真館のページをチェックしているのですが、5月に入り、来月6月の限定メニューの告知が来ました!!!!(゚∀゚) 

「藤娘」と「野崎村お光」です。

さすがに揚巻じゃなかったか(*・ε・*)

翌月の限定メニューがわかるのはいいですね。お目当てのお支度に合わせて、予約を入れやすくなりますし♪