2014年11月28日

太夫さん誕生

京都花街の一つ島原に、新しい太夫さんが誕生しました。お名前は葵太夫。司太夫のお嬢さんで、これまでも振袖衣装の「振袖太夫」(太夫見習い)としてイベントなどに登場する姿を何度か拝見しました。



振袖太夫になる前は禿を務めていたそうで、この禿→振袖→太夫という、伝統的な段階を踏んで太夫になった方は実に50年ぶりなんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

今後もなかなか出ないでしょうね〜。

以前は島原にも歌舞練場がありましたし、定期観光バスに太夫道中が見られるコースもありました。でも今はいずれもありません。一般の人が太夫さんを見られる機会は年数回の、太夫さんが呼ばれる京都市内の行事くらいです。

でも、今年は輪違屋さんの特別公開があったり、太夫さんを見られる観光バスコースが期間限定ながら設けられたり、島原に触れられる機会が多かったように思います。

そして、新しい太夫さんのデビュー。まだお若いですし、これからの活躍が本当に楽しみです(*^-^*)

観光バスコース、期間限定でもいいから毎年やってくれませんかね〜。

情報いただいて早速買いました「月刊京都」。島原特集です。



街の歴史や文化、如月太夫へのインタビュー、内容は盛りだくさんです。太夫衣装やその変遷も面白いですね。興味のある方はぜひ!


タグ:京都花街
posted by ぷにすけ | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースの話題

2013年02月27日

歌舞伎座に変身スタジオ!

昨日26日は、立て替え中だった銀座歌舞伎座の工事が終わり、竣工式が行われたそうです。



季節感に加え、江戸時代の「不定時法」を再現して、時間ごとに変化させるという趣向のライトアップもまた興味深いですね。



新しい歌舞伎座に併設されたオフィスタワーには、「歌舞伎座ギャラリー」という「歌舞伎を中心に日本の伝統文化の魅力を発信する」ことを目的とした文化施設が設けられ、歌舞伎の公演以外でも楽しめる施設になっているんだとか(・∀・)

歌舞伎の衣装や小道具、映像資料などの展示もかなり興味深いのですが、それに加えてなんと、本格的な歌舞伎の衣装やメイクを体験できる写真スタジオもできるんだそうです(*゚∀゚*)!運営は写真館スタジオアリス

劇場に併設の体験施設というと宝塚歌劇の「Salon de Takarazuka」を思い出しますが、どんな感じなんでしょうね〜。スタジオアリスの公式サイトは4月に公開予定のようなので、詳細が楽しみです。


※歌舞伎座の情報
 ・松竹株式会社
 ・歌舞伎美人・GINZA KABUKIZAページ





posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの話題

2013年01月27日

職業体験ツアー「芸者になる旅」

以前にも、単なる変身体験だけではない「本格的な体験学習」ができる芸者さん体験を紹介しましたが 

→ 「本格的」な舞妓変身体験

ニュース記事でまたまた紹介されていました。今度は向島の置屋さんで、一日芸者見習い体験です。

→ 芸者になる旅@仕事旅行社


この体験企画、「仕事旅行社」という職業体験ツアーを扱っている会社の企画です。サイトを見てみると、実に様々な職業の一日体験が企画されていて、芸者体験以外もいろいろ気になって仕方ありません。

その仕事に就きたい!という方はもちろんですが、その世界をちょっと覗いてみたいという好奇心だけでも参加OKなのがいいですよね。大人の社会科見学のノリで利用できる感じで(^.^)

就職したい人にも、旅のあとに弟子入り・インターンにつながる可能性のある企画が用意されているようです。

ホントにいろいろな職業があります。身近なものから、芸者さんのように普段はなかなか触れることのない職業まで。興味のある方はサイトを覗いてみてはいかがでしょう(・∀・)


タグ:東京花街
posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの話題

2012年05月01日

まだまだ続く「をどり」

3月に北野をどりから始まった京都花街「春のをどり」。最後は先斗町の「鴨川をどり」です。本日5月1日から24日までと、会期は都をどりに継ぐ長さ。季節もいいですし、連休とも相まってまだまだ京都に足を運ぶ方が多い時期です。



とはいえ、鴨川をどりに行ったことのある人は都をどりに比べると余り多くないのでしょうか?かく言う私もまだ2回しか行ったことがありません(^_^;) 4月、5月と連続で行くのはなかなか難しいので、どうしても4月を優先してしまうんですよね〜。

管理人ブログ(資料室)の鴨川をどり記事へ

4月のをどりのラストはどこの花街も舞台を満開の桜で締めくくります。鴨川をどりは藤。目の覚めるような華やかな舞台をまた見に行きたいです。

ところで、5月は東京の花柳界でも芸者さんの踊りを見られる機会があります。

一つは浅草。5月の浅草は三社祭一色です。三社祭では、浅草神社で浅草花柳界の芸者さんによる奉納舞踊があるんですね。人混み必至ですが、芸者さんの踊りを間近に見られるチャンスです。奉納舞踊の他、見番でも舞踊鑑賞の会(有料)が行われますのでやはり要チェック!

※いずれも詳しくは浅草神社や浅草組合サイトをご覧ください。


もう一つは新橋花柳界の「東をどり」。新橋演舞場で毎年行われる、新橋芸者衆による舞台です。毎年行きたいと思っていながら未だに行けていないんですよね〜‥(^_^;) テレビで放送されたものしか見たことがないのですが、やはり一度は生で見たい!

もう来年は、手帳買ったときに予定として書いておかないとダメだな。うん、そうする!



東をどりチケットは↓↓こちら↓↓ぐるなび内の新橋演舞場ページでも購入可能です。

新橋花柳界「東をどり」の鑑賞券

写真たっぷりで東をどりの見所を紹介してくれているので、チケット買わずに見るだけでも目の保養になるページです。リンク先の新橋花柳界公式サイトも必見です。

posted by ぷにすけ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの話題

2012年04月29日

鎌倉武士体験!?

東京新聞のウェブ版で

「鎌倉時代の装束で神社仏閣を巡り、弓を引き、鎌倉武士の気分を味わえる」

という施設の紹介記事を発見(*゚∀゚*)!


記事には実際に衣装を身にまとったスタッフさんたちの写真もあり、早速公式ホームページを見てみると記事の通り、当時の武士の装い直垂(ひたたれ)を着て、さらにその姿のまま弓の体験もできるプランが紹介されていました。施設の代表の方が流鏑馬の射手だそうで、もう興味津々です。

まだ出来たばかりらしく、体験プランはこれから充実を図っていくようですが、今後の予定にある座禅体験とかめちゃめちゃ興味あります。単なる衣装体験だけにとどまらない、内からも鎌倉武士に近づける体験施設みたいですね。ぜひ一度行ってみたいです。


あ、なんか直垂着る気満々で書いていますが、一応女性用の衣装として小袖もありました。でもこの内容見たら直垂着たいでしょう!直垂着て、弓を引き、座禅組みたいでしょう!


唯一心配なのは、私の着られるサイズがあるかどうかですが‥。
いざとなったら子供サイズ?



興味のある方はぜひ公式ホームページ(梓想庵で検索)を訪ねてみてください(^o^)


posted by ぷにすけ | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースの話題